海外アフィリエイト

【初心者向け】海外アフィリエイト案件の選び方と注意点!稼ぐための戦略

※「CHRIS CHANNEL」は一部にプロモーションを含みます。

 

海外アフィリエイトを始めたいけど、案件の選び方がわからない。。。
オススメの商材やジャンルは?

 

海外アフィリエイトを成功させるカギは、商材とジャンル選定から始まります。
この記事では、海外アフィリエイトの商材選びのコツやポイントを体系的に解説していきます。

CHRIS
筆者は、2020年から海外アフィリエイトを開始。
これまでに、10以上のジャンル及び100以上の商材の販売経験があります。

海外アフィリエイトに必要な要素を押さえて、成功への道を切り開きましょう。

 

【CHRIS CHANNEL】情報発信を行う理由

CHRISの自己紹介

経歴

会社勤務:2018年〜2021年
独立(個人事業主):2021年〜2022年
法人(日本):2022年〜
法人(シンガポール):2023年〜

海外との事業歴

4年

収益総額

700,000ドル以上(約1億以上)

これまでに渡航した国

20カ国+

※2024年4月時点の情報

私自身が海外案件から得たノウハウや実体験を共有することで、「海外志向の人材を増やしたい」と考えています。

日本人の”平均点”は非常に高く、世界でも十分に戦えます。
しかし残念なことに、海外志向を持って動く人材は多くありません。

没落していく日本国内で搾取され、減りゆく人口と共にジリ貧の生活を強いられる現状を避けるためにも海外に目を向けましょう。
海外志向の知識とマインドセットがあれば未来は変わります。

お問い合わせ

「購入」「決済」「利用」のプロセスがデジタル上で完結するかにフォーカス

フィジカルなアイテムは基本的に避ける

基本的に、海外アフィリエイトは海外企業の商品案件を扱っています。
そのため、化粧品やアパレルなどを選んでしまうと配送料や配送可能地域かどうかを考える必要が出てきます。

CHRIS
もちろん、フィジカルなプロダクトを案件として選んでも問題ありませんが、中級者以上かつECサイトとの差別化戦略も飛鳥になるので難易度は高いです。

無形のデジタルサービスがオススメ

海外アフィリエイトでオススメの商材は、デジタル上で完結するツールやサービス。

例えばAdobeなどのデザインツール。
デジタル上で購入から利用開始まで完了する商品を選べば、配送や利用可能地域を気にする必要がありません。

CHRIS
海外アフィリエイト初心者の場合は、「購入から決済、利用開始までがデジタルで完結するかどうか」を意識して案件を選んでみましょう。

 

海外アフィリエイトの案件を選ぶ際に意識するべきポイント

デジタル商材で目ぼしい商材やジャンルが見つかったら、次の商品選定ステップに進みます。

商品の認知度を確認

扱う商材が「日本市場でも既に知られているものか」、それとも「まだ未知のものか」を検討します。
Adobeのように知名度が高い商品であれば、国内ユーザーへの訴求が比較的容易ですが、あまり知られていない商品の場合はその魅力を一から伝える必要があります。

公式サイトの言語対応を確認

海外アフィリエイトを日本国内で展開する際には、提供するサイトが日本語に対応しているかどうかも非常に重要です。

例えば、Adobeのような製品であれば、日本語ページがなくても大きな問題になりません。
Google翻訳の利用を促したり、簡単な登録、購入、利用手順などを丁寧に図解するなどで対応できます。

しかし、認知度が低く、なおかつ日本語対応していないサービスの場合は難易度が一気に跳ね上がります。
商品によほど大きな魅力があり、『言語の壁』を超えてユーザーに訴求できる自信がある場合以外は、案件選びをやり直しましょう。

 

成功を分けるカギ|パターン別の商材選びと戦略

商材の選択と戦略は、サイトの言語対応と商品の知名度や市場ニーズに基づいて異なります。
ここからは、パターン別の難易度や課題を開設していきます。

サイト言語/知名度・ニーズのXテーブル

サイト言語


日本語あり


日本語あり

✖︎
日本語なし

✖︎
日本語なし

知名度とニーズ


知名度/ニーズあり

✖︎
知名度/ニーズなし


知名度/ニーズあり

✖︎
知名度/ニーズあり

結論、オススメは国内で知名度やニーズがあり、日本語対応している商材になります。

パターン1. 日本語未対応で認知度の低い商材

商品ニーズが『言語の壁』を超えている必要あり

そもそも、よく知られていない商品を日本語未対応の海外サイトから買う人はいない

丁寧に商品の概要や使用方法を説明し、まずは言語の壁を越える。

その後、具体的な使用機会やニーズを創出する必要あり。

不可能ではないが難易度は高い

クリアすべき課題

  • 言語の壁
  • 商品の正当性、魅力、メリットやデメリットの説明
  • 申し込みや購入の手順

運営者もしくは運営サイト自体に知名度や信頼がある場合や、よほどの自信がない限りはオスメしない

 

パターン2. 日本語未対応だが、認知度やニーズがある

品の概要や使用方法、申し込み手順などを丁寧に説明し、まずは言語の壁を解消(Google翻訳の利用推奨でもOK)

その後は読者の悩みやニーズに寄り添った記事を展開。

クリアすべき課題

  • 商品のメリットやデメリットの説明

  • 申し込みや購入の手順

商品の詳細説明や申し込み手順を明確にし、言語の壁を解消することが重要です。Google翻訳などのツールを活用することも一つの手です。

ニーズに寄り添った内容を提供し、消費者の疑問や問題を解決する記事を展開します。

 

パターン3. 日本語対応あり、認知度やニーズも高い

1番簡単かつ理想的な商材。

国内アフィリエイトと同様に、読者の悩みに寄り添った記事が書ければOK

クリアすべき課題

  • 商品のメリットやデメリットの説明

  • 申し込みや購入の手順

この状況は最も理想的で、国内アフィリエイトマーケティングと同様のアプローチが可能です。
商品のメリットやデメリット、購入手続きの詳細を提供することで、消費者の購入意欲を高めることができます。

パターン4. 日本語対応あり、しかし認知度やニーズが低い

具体的な使用機会やニーズを創出できるのであればOK

こちらも難易度が高いため、魅力的なニーズが思い浮かばなければ断念すべき。

クリアすべき課題

  • 使用機会やニーズの創出

  • 商品のメリットやデメリットの説明

  • 申し込みや購入の手順

特定のニーズや使用機会を明確にし、消費者にとっての価値を創出する必要があります。このパターンは挑戦的であり、魅力的なアプローチが思いつかない場合は、他の選択肢を検討することをお勧めします。

 

まとめ

海外アフィリエイトを成功させるためには、サイトが日本語に対応しており、かつ高い認知度と市場ニーズがある商品を選択することが理想です。適切な商品の選択には、海外のアフィリエイトプログラムに登録し、上述したフレームワークに沿って、商品選択やマーケティング戦略を練ることが重要です。

-海外アフィリエイト