オススメ 日本にいながら外貨を稼ぐ 海外アフィリエイト

【稼げる!】海外アフィリエイトの始め方と注意点!オススメの海外ASPも紹介

※「CHRIS CHANNEL」は一部にプロモーションを含みます。

【稼げる?】海外アフィリエイトの始め方と注意点!オススメの海外ASPも紹介

 

英語ができなくても海外アフィリエイトは可能?
海外アフィリエイトの始め方やオススメの海外ASPは?

 

この記事では、海外アフィリエイトの基本的な始め方から運用のコツまでをわかりやすく解説します。

CHRIS
私は、2020年から海外アフィリエイトを始めました。
海外企業へのサイト売却も含めると、累計売上は1億円を超えています。

海外アフィリエイトサイトを立ち上げる際に必要な要素を押さえて、成功への道を切り開きましょう。

 

【CHRIS CHANNEL】情報発信を行う理由

CHRISの自己紹介

経歴

会社勤務:2018年〜2021年
独立(個人事業主):2021年〜2022年
法人(日本):2022年〜
法人(シンガポール):2023年〜

海外との事業歴

4年

収益総額

700,000ドル以上(約1億以上)

これまでに渡航した国

20カ国+

※2024年6月時点の情報

私自身が海外案件から得たノウハウや実体験を共有することで、「海外志向の人材を増やしたい」と考えています。

日本人の”平均点”は非常に高く、世界でも十分に戦えます。
しかし残念なことに、海外志向を持って動く人材は多くありません。

没落していく日本国内で搾取され、減りゆく人口と共にジリ貧の生活を強いられる現状を避けるためにも海外に目を向けましょう。
海外志向の知識とマインドセットがあれば未来は変わります。

お問い合わせ

Contents

海外アフィリエイトのはじめ方と手順

海外アフィリエイトのはじめ方と手順

まず初めに、海外アフィリエイトを始める際の手順をざっくりと解説していきます。

海外アフィリエイトのはじめ方と手順

  1. ドメインの選択とサーバーの契約
  2. WordPressの構築
  3. 海外ASPの登録
  4. 海外口座の開設
CHRIS
基本的には国内アフィリエイトと同じ手順です。
すでに日本国内でアフィリエイトを行なっている人や運営サイトがある場合はステップ3からスタートしても問題ありません。

ステップ1. ドメインの選択とサーバーの契約

運営サイトのドメインとサーバーを構築します。
オススメのサーバーやドメインは、この後の海外アフィリエイトで使うドメインの選び方海外アフィリエイトにオススメのサーバーの項目で解説します。

ステップ2. WordPressの構築

ドメインとサーバーが契約できたら、WordPressでサイトを構築します。
オススメのCMSやサイトテーマは、この後のコンテンツ管理システム(CMS)の選び方」「海外アフィリエイト向けのサイトテーマ選定の項目で解説します。

完全初心者の場合、サイトジャンルやアフィリエイト案件の選定や具体的な戦略は海外ASPなどの案件を見ながら決めていきます。
そのため、サイトはプレーンなデフォルト状態(Hello Worldなど)で構いません。

ステップ3. 海外ASPの登録

サイトの構築が完了したら、海外ASPに登録します。
なお、すでに自分の運営サイトがある場合は、海外ASPの登録から開始しても問題ありません。

オススメの海外ASPは、この後の海外アフィリエイトのおすすめASPの項目で解説します。

ステップ4. 海外口座の開設

海外アフィリエイトの報酬は基本的に外貨で受け取ります。
そのため、海外ASPの登録時には外貨の受け取りが可能な口座が必要。

海外ASPに登録するタイミングで申し込んでおきましょう。

オススメの海外ASPは、この後の海外アフィリエイト報酬の受け取り口座の項目で解説します。

 

ざっくりとした手順は上記の通りです。
では、それぞれの具体的な詳細を確認していきましょう。

 

海外アフィリエイトで使うドメインの選び方

海外アフィリエイトで使うドメインの選び方

結論、好きなドメインを使おう

ドメインは好きなものを選んでOKです。

個人的におすすめのレジストラ

私個人としては、新規ドメインの取得にはXserver、中古ドメインの管理/購入にはお名前.com(国内)やGoDaddy(海外)をよく使います。
ちなみに、中古ドメインに関しても海外の方が比較的安くドメインパワーの強いドメインが購入しやすい傾向にあります。

(Godaddyの使い方に関しては近いうちに公開予定)

レジストラの選定ポイント

サイト売却も視野に入れて海外アフィリエイトを始める場合は、サーバー(次項で紹介)と同じ会社で統一しておく方がサイト移行時などに楽です。
また、新規ドメインを取得する場合は日本語ではなく英単語でサイトの内容やジャンルが端的にわかる名前が良いです。

 

海外アフィリエイトにオススメのサーバー

海外アフィリエイトにオススメのサーバー

国内サーバーでも海外サーバーでもOK

サーバーに関しても、好きなものを選んでOKです。

個人的におすすめのサーバー

私個人は、国内サーバーはXserver(3サーバー)、海外サーバーではBlueHost(2サーバー)を使っています。

Xserverを複数契約しているメインの目的は、ドメイン分散です。
BlueHostなどの海外サーバーは格安ですが、海外にサーバー拠点がある関係で日本など国内からのアクセスだと少しラグが生じます。

サーバーの選定ポイント

基本的に、日本の国内マーケット向けにサイト運営する場合であれば国内サーバーを選べば問題ありません。
海外マーケットも視野に入れてサイトを展開する場合や、海外企業へのサイト売却を検討している場合は海外サーバーの利用も検討していいでしょう。

(GoDaddy/BlueHostの使い方に関しては近いうちに公開予定)

 

コンテンツ管理システム(CMS)の選び方

コンテンツ管理システム(CMS)の選び方

WordPressが最適

海外アフィリエイトサイト構築にはWordPressがオススメ。
はてなブログやNoteなどでもOKですが、サイト売買を視野に入れている場合はWordPress一択です。

ちなみに、今回はWebサイトで海外アフィリエイトを始める方法を解説していますが、YouTubeやSNSでも海外アフィリエイトは可能です。

(YouTubeSNS向けの海外アフィリエイト戦略は後日公開予定)

 

海外アフィリエイト向けのサイトテーマ選定

海外アフィリエイト向けのサイトテーマの選定

サイトデザインや使うWordPressテーマは好きなものでOK

サイトデザインや使うWordPressテーマは好きなものでOK

WordPressを使う場合、利用するテーマは好きなもので構いません。
強いて言うなら、シンプルで自分が使いやすく、サイト構築に時間がかからないものがオススメ。

私個人としては、国内サイト/海外サイトどちらもAffinger6を使うことが多いです。
なお、完全に海外向けにサイトを展開する場合はEnvato MarketThemeforestでWordPressテーマを探して購入することもあります。

(Envato Market/Themeforestの使い方やは後日公開予定)

 

WordPressプラグインについて

WordPressプラグインについて

導入するプラグインは自由だがリンク管理とセキュリティ対策は万全にしておく

導入するプラグインも自由です。
しかし、数が多すぎても良いことはないので5〜10個程度に抑えておきましょう。

個人的によく使うプラグイン

  • Edit Author Slug
  • EWWW Image Optimizer
  • Pretty Links
  • Redirect 404 Error Page to Homepage or Custom Page with Logs
  • SiteGuard WP Plugin
  • WP Fastest Cache
  • XML Sitemap Generator for Google

特に、海外アフィリエイトではASP以外に個別でのアフィリエイト提携が増えます。
そのため、アフィリエイトリンクの管理をしやすくするためにもPretty Linkなどのリンク管理系プラグインの利用を強くオススメ。

また、セキュリティ強化や不正ログイン防止用のプラグインは必須。
個人的な所感ではありますが、国内アフィリエイトよりも海外アフィリエイトサイトの方が海外からのスパムも増える傾向があります。

 

海外アフィリエイトのおすすめASP

海外アフィリエイトのおすすめASP

主要ASPであればCJ (Commission Junction)、Impact、FlexOffers

個人的にオススメの海外ASP

取り扱い案件数と世界的な利用者の多さから、CJFlexOffersImpactShareasaleなどがオススメ。
一つのASPに絞るのではなく、まずは複数のASPに登録して案件の調査や種類の確認をするようにしましょう。(上記海外ASPの登録は全て無料)

【ASP別】海外ASPの登録方法と初め方

個別のアフィリエイトプログラムに直接提携することもオススメ

ASP以外にも、運営サイトのジャンルや取り扱い商材、戦略に応じて個別にアフィリエイト提携することも重要。
企業との直接提携は国内アフィリエイトでは主流ではありませんが、海外アフィリエイトでは積極的に行うことが稼げるか稼げないかを大きく分けます。

海外のアフィリエイトプログラムに直接提携する手順

海外のアフィリエイトプログラムに直接提携する手順
  1. 公式サイトにアクセス
  2. ヘッダー/フッターメニューにある" Affiliate/Refferal Program"等から申し込む。

なお、公式サイトにアフィリエイトプログラムの記載ない場合でもアフィリエイトを展開している場合があるので、Eメールやコンタクトフォームから直接連絡してみましょう。

連絡時に使えるメール定型文は以下です。
必要に応じてChatGPTなどで改変してご利用ください。

海外アフィリエイト直接提携の連絡時に使えるメール定型文

Hi.

I am 自分の名前 from サイト名, サイトURL.
We got #1 keywords on SEO with キーワード名.

Do you have an affiliate program?
If so, I would like to join it.

Hope to hear from you soon.

Best,
自分の名前

 

海外アフィリエイト報酬の受け取り口座

海外アフィリエイト報酬の受け取り口座

海外口座の利用がマスト

海外アフィリエイトでは、基本的に報酬がドルで支払われます。
そのため、日本の口座は使えないと思ったほうがいいでしょう。

(仮に日本の口座が使えたとしても、登録手続きが面倒かつ手数料が高くなるのでオススメしません。)

また、海外アフィリエイト以外にもFiverrなどの海外クラウドワークスの報酬受け取り時にも海外口座は必須となります。
海外アフィリエイトや海外クラウドワークスでの外貨報酬の受け取りが可能なサービスであれば、以下がオススメです。

海外アフィリエイトの報酬受け取りに使えるサービス

Payoneerも使えますが、アフィリエイト報酬の受け取り時に弾かれる場合があります。
私自身、CJの入金時にアフィリエイト報酬の認可が降りずにPayoneer側で受け取りを弾かれた経験があるため、現在ではPayoneerを全く使っていません。

海外アフィリエイト報酬の受け取り口座で迷ったらWiseがオススメ

海外アフィリエイト報酬の受け取り口座で迷ったらWiseがオススメ

ドルやユーロ、その他外貨で報酬を受け取る場合、Wiseを使えば問題ありません。

PayPalは手数料が高すぎる

PayPalも良いのですが、手数料が高すぎる点が大きなネック。
入金でも手数料が大きく差し引かれ、出金にも大きく差し引かれます。

Wiseは手軽で手数料も比較的安い

Wiseは手軽で手数料も比較的安い

Wiseは取り扱い通貨も多く、手数料も安めです。
クレジットカード(Wiseデビットカード)を発行すれば海外旅行時にも即時レートでお得に買い物できるほか、海外ATMで外貨の引き出しも可能。

ただし、口座内には日本円で100万円までしか持てない点には注意しましょう。
口座内のお金が100万円を超えると入金ができなくなり、ASPなどからの支払い時にエラーが出ます。(出金は可能)

法人の場合や大きく稼げている個人の場合はシンガポール起業をオススメ

もし、法人の方で海外アフィリエイトに進出したいと考えている場合や、海外アフィリエイトで大きく収益が出始めている個人の方は海外起業も考えましょう。
海外法人があれば、外貨を制限なく持つことができます。(Wiseの法人口座「Wise Business」も100万円以上の資金を持てません)

海外起業のオススメはシンガポール
シンガポールは国際的なネームバリューも高く、AspireAirwallexなどのオンライン口座(金額の保有制限なし)も保有できます。

しかも、最短1日で起業でき、コストも20万〜30万円と安いです。(現地の開業法人を利用した場合。)

なお、シンガポール国内には日本語対応の開業サポートも多数ありますが、ローカル企業の2〜3倍の料金になるのであまりオススメしません。
よほど英語に自信がない方でなければ、スピード面でもコスト面でもローカル法人を選ぶようにしましょう。

CHRIS
私はシンガポールにも法人を持っています。
25万円〜30万円で開業サポートしてくれるローカル企業にもコネクションがあるので、気になる方はお問い合わせフォームからご相談ください。

(シンガポール起業の手順や方法に関しては後日公開予定)

暗号資産取引所の開設も忘れずに

海外アフィリエイトでは暗号資産支払いのみに対応したクライアントも多い

海外アフィリエイトでは暗号資産支払いのみに対応したクライアントも多い

商材によっては暗号通貨(仮想通貨)支払いのみに対応している場合もあります。
柔軟な報酬受け取りに対応できるよう、暗号通貨のウォレットや取引所のアカウントも開設しておきましょう。

オススメの暗号資産取引所

少し踏み込んだ話をすると、法人の所在地や住んでいる場所によって最適な暗号資産取引所は異なります。
(例えばByBitなどはシンガポールなどで使えません。)

VPNなどを利用すれば制限地域でも利用できますが、万が一の口座凍結などに備えて2〜3の暗号通貨取引所を用意しておきましょう。

なお、初心者の場合は国内のCoincheckDMM Bitcoinでも構いません。
ただし、将来的に海外移住等を考えている場合は最初からByBitなどの海外の取引所開設をオススメします。(出国時などに面倒が生じます。)

(「海外アフィリエイトや外貨稼ぎ→海外移住」、「海外起業/海外移住」に関する情報も近日公開予定です。)

 

海外アフィリエイトを始める際によくある質問

海外アフィリエイトを始める際によくある質問

海外アフィリエイトとは?

基本的には「海外のアフィリエイト商材を日本向けに売る」(日本語サイト)もしくは「海外のアフィリエイト商材を海外向けに売る」(外国語サイト)2パターンになります。
ただし、「海外のアフィリエイト商材を海外向けに売る」場合の難易度は非常に高いので、「海外のアフィリエイト商材を日本向けに売る」方をオススメします。

海外アフィリエイトは簡単?難易度は?

参入ジャンルと戦略によります。
ただし、国内の激戦ジャンルで戦うよりも比較的難易度は低く、稼げる可能性は高いです。

ジャンル次第だが月5〜10万であれば楽に突破できる

例えば、上記は当社で運営中の海外アフィリエイトサイトのASP管理画面です。
この時、サイト運営期間はわずか2週間ほどにもかかわらず、発生収益は$287.16(42,000円ほど)稼げており、クリック数も上々です。

サイトジャンルの選定と戦略次第で比較的早く収益化が期待できます。

(海外アフィリエイトの戦略やジャンルの選び方に関しては近日公開予定です。)

海外アフィリエイトのメリットは?

基本的には以下の4点です。

海外アフィリエイトのメリット

  1. 競合が少ない
  2. 報酬が高い
  3. 多言語展開が可能
  4. 海外企業へのコンテンツ売却が可能

競合が少ない

国内のアフィリエイターおよびメディア企業は、基本的に国内のASPやアフィリエイト商材を扱っています。
そのため、海外アフィリエイト商材に取り組んでいる競合は少なめです。

報酬が高い

海外には資金が潤沢な企業が多いので報酬単価が高いです。
例えば、以下のように1発で$720(約106,000円)という成果発生も稀ではありません。

1発$720(約106,000円)の成果報酬

円安/ドル高の影響もあり、日本の国内アフィリエイトで稼ぐよりも1.3〜1.5倍の効率で稼ぐことができる点も海外アフィリエイトの大きな魅力です。

多言語展開が可能

日本のアフィリエイトは基本日本国内で発生した収益のみが反映されますが、海外アフィリエイトの商材はグローバル市場をターゲットとしたものが多いので、複数の国での発生収益をカバーしていることが多いです。

そのため、一つの言語でうまくいけば同じ商材やジャンルで多言語に横展開することが可能。

世界各国からユーザーが集まる

日本語でサイト展開している場合でも、多くの国からアクセスが見込めます。
そのため、「ニッチな国のニッチニーズを見極めることでさらにサイトを展開していくことができる」点も海外アフィリエイトの醍醐味と言えます。

海外企業へのコンテンツ売却が可能

海外アフィリエイトである程度の成果が出せれば、海外企業へのコンテンツ売却も可能になります。
日本市場への参入を考えている外国企業は多いので、うまくアプローチできれば日本で売るよりも高額でサイトやSNSアカウントの売却が可能となります。

CHRIS
私自身も、運営していたサイトを2022年にアメリカ企業に30万ドル(当時のレート換算で約4,500万円)で売却した経験があります。

(海外企業へのコンテンツ売却方法や手順に関しては後日公開予定)

海外アフィリエイトで英語力は必要?

あるに越したことはありませんが、なくても大丈夫です。
Google翻訳やChatGPT、DeepLを活用すれば問題ありません。

海外アフィリエイトで稼げるジャンルは?

美容、クレジットカード、不動産など、日本のアフィリエイトと同様に「大きなお金が動くジャンル」は報酬単価も高く稼げます。(もちろん、激戦ジャンルです。)
ただし、海外アフィリエイトはニッチジャンルでも基本的に「報酬額が高い+外貨」なので、日本円で稼ぐよりも効率が良いです。

(オススメのジャンルに関しては近日公開予定です。)

海外アフィリエイトの報酬の税金申告はどうすれば良い?

基本的に入金日の為替レートで計算し、日本円で申告します。
私は税理士さんに任せていますが、国際面に強い税理士さんでないと計算や集計が大変になると思います。(特に報酬額が多くなったり複数の通貨が絡む場合などは要注意)

CHRIS
個人的に、「税金関係は稼いでから考えればOK」だと考えています。
もし、国際税務に強い税理士さんや私がお願いしている税理士さんの紹介が必要であれば、気軽にお問い合わせフォーム/XのDMから相談ください。

 

まとめ

海外アフィリエイトを成功させるには、一つ一つの要素を丁寧に理解して攻略していくことが需要です。
基本的なサイト構築から商材の選定、広告主へのアプローチ、そして報酬の受け取り口座管理まで、慎重に進めていきましょう。

気になるポイントや質問があれば、コメントやお問い合わせフォームから気軽にご連絡ください。
また、海外アフィリエイトに関する最新情報などは、公式Xでも随時更新中。

私が運営している海外アフィリエイトサイトのリアルタイム売り上げやPVも公開しているので、気になる方はフォローしておくことをオススメします。

サポート可能な案件

  • 海外アフィリエイト

  • 海外不動産

  • 海外証券

  • 海外銀行口座開設

  • シンガポールでの起業

  • タイ移住

  • 合法的かつ実践的な節税

  • コンテンツ売買(ウェブサイトやSNSアカウント)

お問い合わせ

-オススメ, 日本にいながら外貨を稼ぐ, 海外アフィリエイト